虫歯、歯周病にならないためには予防が重要です!

予防歯科の目的、それは「お口の健康を生涯にわたって維持すること」です。小さなお子様であれば、虫歯が一本もないお口の環境を作ることが可能ですし、成人の場合、治療した部分の虫歯や歯周病の再発を防ぐことができます。

お口の健康を守るための基本は、毎日のブラッシングなどによるセルフケアです。ただ、それだけでは、汚れを完全に落とすことはできません。そのため、定期的な歯科医院での予防ケアが大切となります。

定期検診が重要です

初期の虫歯や歯周病は自覚症状がありません。そのため、気付いたときにはかなり進行してしまっていることが少なくありません。

予防可能な病気である虫歯や歯周病。お口の健康のために大切なのは、虫歯や歯周病にかかる前に未然に防ぐこと。そうすれば、症状が悪化してから治療するより、身体的・経済的負担が少なくて済みます。普段から歯科医院での定期検診を上手に活用することで、自分の歯の健康をいつまでも守っていきましょう。

お忘れにならないよう「はがき」でお知らせしています

お口のトラブル予防に効果的な定期検診ですので、当院では患者様のお口の状態に合わせた間隔で「定期検診のご案内のはがき」をお送りしています。痛みや腫れなどの自覚症状がないと、うっかり忘れてしまいがちな定期検診。継続的に受けていただき、その都度お口の中のチェックやクリーニングを受けることで、お口の環境を健康な状態に保ちましょう。

まつお歯科の予防方法

ホームケア(ブラッシング指導)
予防の基本はブラッシングです。毎日のブラッシングを効果的に行うための指導を行っています。患者様一人ひとりのお口の状態に合った方法をお伝えしますので、毎日のホームケアに役立ててください。
PMTC

口腔ケアのプロによる、専用機器を用いた歯のクリーニングです。毎日のブラッシングでは落としきれない、歯と歯の間、歯と歯ぐきの溝(歯周ポケット)などに溜まった歯垢や歯石を徹底的に除去し、虫歯や歯周病を予防します。軽度の着色の除去や口臭予防にも効果があります。

PMTCの手順について

歯垢の
染め出し

研磨剤塗布

歯と歯の間の
清掃・研磨

咬む面の
清掃と研磨

フッ素の塗布

歯垢の染め出し 研磨剤塗布 歯と歯の間の清掃・研磨 咬む面の清掃と研磨 フッ素の塗布
お口の中の歯垢を染め出し、どこが磨けていないかを確認する 普段はケアしにくい、歯と歯の間に、専用シリンジでフッ素入りの研磨剤を注入 お口の状態に合わせた専用チップで歯と歯の間を清掃・研磨する 奥歯の溝は山型のブラシで、表面や裏面は軟らかいカップで丁寧に研磨する 仕上げに、歯質を強くし虫歯を防ぐ効果のあるフッ素を塗布する

歯周病とその予防について

歯垢に棲みつく歯周病菌が、歯ぐきや歯を支える顎の骨などの歯周組織を破壊する感染症である歯周病。日本人の成人の8割が歯周病または歯周病予備軍といわれています。悪化すると歯を失うことにつながる歯周病。普段のご自宅でのケアと定期的な歯科医院でのケアでしっかり予防しましょう。

末永く健康な歯でいつまでもご自分の歯でお食事を楽しむためにも、気になる症状があるときはもちろん、症状がなくても定期検診を受けて、お口のトラブルを未然に防ぎましょう。

虫歯、歯周病にならないためには予防が重要です町田市の「まつお歯科医院」のご予約はこちらからどうぞ

  • ページの先頭へ戻る