きれいな歯並び、取り戻しませんか?

きれいな歯並びや整った咬み合わせは、笑顔を引き立てます。見た目が美しくきれいなだけでなく、健康な生活とも密接に関係。虫歯や歯周病の予防につながり、しっかり咀嚼(そしゃく)できることにより栄養吸収にも役立ちます。

あなたの歯並びは大丈夫ですか? 気になる歯並びは、矯正治療で歯や顎の骨を正しい位置に整えましょう。矯正治療は子供がするものというイメージがあるかもしれませんが、大人になってからでも始めることができます。歯並びや咬み合わせにお悩みでしたら、一度お気軽に町田市の歯医者「まつお歯科医院」にご来院ください。

矯正歯科のポイントについて

お子様の場合

矯正治療は、成長期にある子供のうちに始めると治療期間や治療効果において、よりメリットが大きいといえます。それは骨格の自然な発育に合わせた治療ができるからです。

ただし、すべての症例において幼少期からの治療がベストというわけではありません。治療に適した時期は、患者様の年齢やお口の状態によって異なります。治療開始のタイミングを外さないよう、幼少のうちからの歯医者での検査をおすすめします。

成人の方の場合

すでに成長発育が止まっている成人の方の場合は、顎の大きさや形は完成していますので、歯を正しい位置に動かすことになります。顎が小さすぎる、歯列が前に出ているなどの場合には、抜歯をしてきれいに並べ替えたり、前歯を後ろに動かしたりします。

大人の方の場合もお口の状態により治療方法はさまざまです。比較的目立たない矯正装置もありますので、気になる歯並びのことは、お気軽にご相談ください。

まつお歯科の矯正歯科治療

「セラミックブラケット」を使用した治療
歯の表面に装着する装置(ブラケット)に、透明感があり歯の色に近いセラミックを使っています。一般的な矯正装置である金属を使ったメタルブラケットに比べ、セラミックブラケットは白くて目立ちにくいのが特長です。
部分的な矯正「MTM矯正(Minor tooth movement)」
前歯のデコボコやすきっ歯をきれいにしたいときに行う矯正治療です。歯並びの一部分だけを対象にするため、期間を短縮し費用を抑えることができます。お口の状態により、ブラケットやマウスピースを使用します。
目立たない矯正「アソアライナー」
透明なマウスピースを装着して歯を動かす矯正方法です。一定期間ごとにマウスピースを交換して歯を移動させていきます。取り外せるので、食事やブラッシングに支障が出ません。目立たないのも特長です。

矯正治療の治療例

  前からの見た目 下の歯 上の歯
初診時
治療開始時
治療途中
治療後

治療期間の目安について

成長期のお子様の場合

成長期のお子様の矯正治療は2段階に分かれます。

第1期矯正治療:混合歯列期(6歳頃から小学校高学年まで)

顎の成長・発育を促し、歯並びだけでなく骨格の不調和も改善できる時期です。治療期間は1.5~3年です。

第2期矯正治療:永久歯列期(小学校高学年以降)

セラミックブラケットとワイヤーで、きれいな歯並びとよく咬める機能性を整えます。治療期間は1~2年程度です。

小学校高学年から成人の方の場合

顎の成長はほとんどない永久歯列期であるこの時期は、お口の状態に合わせた矯正装置を使用します。治療期間は、1.5~3年くらいです。

きれいな歯並びを手に入れたいのでしたら 町田市の「まつお歯科医院」にお気軽にご相談ください

  • ページの先頭へ戻る